双極性障害って名前わかりにくい。躁鬱のまんまのがわかりやすいと思う

2010年診断される。書いてることに一貫性がありません。軽躁状態と抑うつ状態では体だけでなく気持ちテンションも全く異なります。

勝手に薬をやめる

ここ2週間ほど調子(=軽躁)が良かった。 眠剤なくても眠れるし、 眠らず夜中遊んだりして、 テンションも高かったけど カクンと落ちた。 なぜかと言うと薬を勝手に飲まないようにした。 なぜかと言うと太った感があったから。 やっぱりだめだ。 薬を勝手に…

疑心暗鬼

嫉妬、妬み、恨み、ひがみ 何も考えないように変えようとしても 変えられない。 自分にストレスが溜まるだけなのに わかってるのにだめ。 1つつまづくと、自分の言動、相手の言動 過去の言動に1つ1つパズルのように 組み合わせてしまい、あ、やっぱりそう…

この闇を照らす光のむこうに

この闇を照らす光のむこうに まさに病んでる人にぴったりなタイトル(笑) やさしさとは「ゆるす」ということ というワンフレーズが後半ででてきます。 それにつきるなあって心に刺さった。 それからこの曲を掘れば掘るほど興味深い。 「視覚探偵 日暮旅人」…

自分の感情

他人は何も思っていなくても 私はいつも勘ぐってしまう。 相手の顔色を伺い、 相手が何を思っているのか わからないのに考えて、自分の中で グルグル負の連鎖。 だから、そういう時は人を避けたり、 逆に人に構い過ぎたりする。 そういう自分をふと後で考え…

吹奏楽

私は幼稚園から小5までピアノを 習わせてもらっていた。 母親もピアノをやりたくて娘に習わすパターン。歳をとり今となれば私もピアノを続けていれば良かったと思う時がある。 それからは音楽は聴くだけの生活だったが、 引越しが家庭の事情で多く、高校時代…

混合状態の辛さとは

双極性障害には、1型と2型がある。 気分の上下が特に躁が高いのが1型。 2型は周りから見ても自分から見ても なんとなく気分が良い。 私は2型なんだけど、 家族から見れば軽躁状態も 明らかにおかしいらしい。 これが厄介。 鬱病であれば明らかに身体も動けな…

死にたいでなく消えてしまいたい

躁鬱になって気づいたことがある。 元々中学生のときから精神不安定な ところがあり、いまとなれば鬱になった時の 希死念慮なんだったのかもしれない。 幾度となく鬱ぽくなるたびに 消えたい 生きることが辛い 車がこのまんまスピード出して どこかに突っ込…

悲観的思考

診断書を頂いて7年。月日が流れるのはあっという間。元々こうあるべき白黒思考が強かった。・大卒であるべき。・会社に正社員として就職すべき。そりゃあ正社員として働けば世間体も良いし、ボーナスももらえるし退職金だってある。病気を抱えながらも働いて…